So-net無料ブログ作成
検索選択

ほらないと。ピリオドの向う側。1224 [日記_| ̄|○]

決してオスプレイではない。

 

ちょっとおふざけしました。

今後も要所要所でおふざけをいれるかもしれません。

 

 

 

 

 

1224に行ってきました。

LUNA SEA The Holy Night -Beyond the Limit

に。

 

 

 

まず驚いたのが、

おもちゃコーナー(グッズ売り場)に長蛇の列。これはすごかった。

23日にZINさんに買ってもらってよかった。

 

 

161224_142633.jpg

ライブに来たー!って感じがします。

 

 

 

 

 

私はLUNA SEAのライブはLUNATIC TOKYO以来です。それこそ20年ぶりです。

しかも20年前はメンバーの名前も曲も知らないままただただ友達に誘われるまま

LUNA SEAのライブを見に行ったという感じでした。

(なのでLUNATIC TOKYOの歓声の5万分の1は僕の声が含まれております。)

 

今回はWOWOWで生放送ということでしたので、2万分の1の私の声が

衛星放送で流れたわけです。(シラン)

 

 

 

席はアリーナ。初です。位置が低いのでメンバーをよく見れなかったのですが、

音のバランスは素敵な場所でした。ありがとうZINさん。

 

 

 

 

 

と今でこそ調子に乗ってますが、始める前までは

緊張してました。

 

人生で一番緊張したかも。

このままドキドキして死んでしまうのではないか。と。

 

LUNA SEA 好きでそれなりにベースやってきた。

まだ届かない差があったらどうしようとか

届きすぎてたらどうしようとか。(オイオイ)

本当にCDみたいな音が飛んでくるのか、それともそれ以上のものが飛んでくるのか

それ以下のものが飛んでくるのか。

早く始まってくれ!

早く始まってくれ!

早く始まってくれ!

そんな感じでした。

 

 

 

 

確かRYUICHIのアカペラから始まったと記憶してますが(もう忘れてます。)

「あ、テレビと同じだ。」

 っていう。本当に音を外さない人だなあ。抜群の安定感。

 

 

 

 

いざ20年ぶりの本物の音を聴いたのですが、

意外と

「あれ?」

っていう感じでした。

「うちらのリハーサル演奏でよく流れてるような音ですね~ 」

っていう感じ。

 

そうなんです。手前みそで恐縮ですが

黒服限定。のサウンドの絶好調状態の時はそんな感じです。

まあ、あっちはプロですので、その絶好調状態が延々と続くのですが。

 

 

でも、私の中では

負けてない!牧にだってオレは負けてないぞ!オレは間違ってはいなかった

って思いで満ち溢れてました。

 

 

20年前誘ってくれた友達はもう音楽やってません。

周りのみんなもやってません。

僕だけがやってました。ずっと。

いつどこで出来るかわからないLUNA SEAのコピーをやってました。

(それは言い過ぎで。地獄ベースとかラウドネスとかやってましたけど。)

結局ゴメスさんと二人きりになって、僕にとっては木暮くんみたいな感じでした。

 

 

気が付いたら僕一人だけ。でもずっとやってきた。

そしたら僕は黒服限定。に誘われた。その場所に行けた。

初めて音を出した時は「これだ!」って思えたし、

僕が探していたものが見つかった。

 

 

 

 

その音が本物であることが本物と比べることで確かめられた。

プロみたいに本物のまま輝き続けることは難しいけど、

瞬間、瞬間はプロの音に届く。それがわかったからうれしかった。

正確にいうと私以外のメンバーが届いてるのですが(笑)

 

 

 

 


 

 

 

 

以下、皆様が一番知りたいであろうセトリ。

Anthem of Light
Dejavu
Limit
END OF SORROW
JESUS
LUV U
AURORA
I ll stay with you
MOON
ドラムソロ、ベースソロ
BLUE TRANSPARENCY 限りなく透明に近いブルー
I for You
STORM
TIME IS DEAD
ROSIER
BELIEVE

HOLY KNIGHT
TONIGHT
WISH

 

なお、MCは覚えてませんが、 INORANの饒舌ぶりにびっくりしました。

歳を重ねてコント?みたいな笑いをとるマイクはありですね。

 

 

 

LUNA SEAはあの分野では背中を追う人が居ない。

最前線にいる。

LUNA SEAの進み方って本当に後を追う人たちの頼りというか

背中が頼もしい。

 

 

 

 

 

20年前は本物の輝きが何なのかわからないまま終わったが、

今日は本物の輝きが確かめられた。自分が間違ってなかったことが確かめられた。

最高のプレゼントをもらった。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。