So-net無料ブログ作成
検索選択

青春を取り戻した! [日記_| ̄|○]


酒飲んで

Twitterで 暴れまわる

というのが様式美になってきました。

私の尊敬する、某ギタリスト様のようです。

 

反逆のメイプル R2 番外編 俺たちの青春を取り戻せ!

主催のおいけんさん、対バンのみなさん、そしてお客さん

どうも、ありがとうございました。

明るく強いパワーをいただきました。

 

 

青春を取り戻せっていうくらいですから、

10代で楽器始めて

今までやってるような人たちですから

※中には青春真っ只中のような人も見かけましたが(笑)

みんな上手です。

 

 



対バンさんの印象ですが、出演順に僕の感想を書きます。

一番最初に出ていたジュディマリのコピーの女性の声質が

黒猫や麻里ちゃんっぽいので、そっち系の歌もはまるんじゃないかな?

って思いました。ベースの人がときどき人差し指と中指だけで

グリグリ弾くのが印象的でした。

 

 

 

浜崎さゆり(笑)バンドはステージ慣れっていうのを

強く感じました。トラブル対応もさらっとやっているあたり

「この人たちはできるな。」って思いました。

 

 

コッコは僕の知ってる曲シリーズの中で一番遠かったせいか

ライブハウスでやる音楽じゃないんかなー。

って思っていたけど、大外れ。

幻想的な空間を作っておりました。

ハウリングで終わらせる手法は完璧だった。

 

 

 

シャムオジサンはいろいろ凄かった。

僕は去年、本家をみてきたけど、本家と変わらんかった。

こんなんバンドでコピーできる人たちいるんだ。

って思いました。

Dream終わりはよかった^^

 

 

 

L’Arc〜en〜Cielコピバンは

とにかくベースの人につきる。

TETSUというよりもBillyだった(笑)

とはいえ、出番がこの後でしたので、しっかり見れませんでした。

次、どこかで見たいです。

そういえば、バイストンウェルの話をしてましたね。

僕はチャムファウよりも、リリスファウの方が好きです。

でもやっぱりシーラ様だと思います。声優さんが不慣れで頼りない感じが

またいいんですよ。

 

 

次は黒服限定。ですが、これは後にして(笑)

 

GLAYコピバン

僕のワックスの影響を受けて?突如ワックスを塗ってくれた

気さくなギタリスト様です。

彼女のモダンは反則に近い盛り上がり方をしてました。

ドラムさんがおそらくツーバスドコドコが自分の畑な感じらしく

水を得た魚のようにドラムをひっぱたいてました。

それでもMVPはボーカルさん。

TERUの腕の曲げ角度とかを完璧に真似していた。

あれは鏡の前でやってる。断言できる(笑)

 

 

 

 

SMマガジンズ

いやー。最後にとんでもないメタルバンドがやってきましたね。

恐ろしいほどの破壊力。

ワイサイの屋根が吹き飛んでしまうんじゃないかというくらい。(ランチゲーム,AION)

曲は全部知ってました^^ みかんのうたのソロバトルは圧巻でした。

かっこよかったなあ。さりげなくベースがピロピロやっていたのも

ちゃんと聴いてますよ。職業柄^^b 上手かったです。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、いよいよ黒服限定。ですが(さりげなく出現順を改ざんしてますが) です。

良かった点は盛り上がったことです。

お客さんと一体になるためのノウハウ?っていうんですか?

そういうの何となくありそうですね。

 

 

私の個人的な思いとしては、お客さんが手を挙げてるのに

演奏側がそれに反応しないのは礼を欠いたことだと思っている。

 

 

だから「あそこの人、反応した。お返ししなくちゃ。」って思って

なるべく演奏に支障の出なさそうな部分でピッキングを止めて

「反応します。」

 

多分、これに尽きるんじゃないかって思います。

もっともこれ、LUNA SEAのコピーだからそれが出来るけど、

他のバンドだとそれやれないよね!っていうのはわかる。

だから、逆にLUNA SEAのコピーをやっている以上

両手フリー奏法もマスターして、お客さんにこたえる必要っていうのはある。

 

 

ちなみに

ステージの高さって重要ですね。

前回はほぼお客さん視点でやっていたのですが、

これですと遠くまで見えないんです。ちびっ子だから。

昨日は一番後ろのおいけんさんが手を挙げてるのが見えましたし、

全員のパワーを感じるには、全員と視線の会話をしたいし

(ごめん勝手にやってる。愛の一方通行ハードロック芸人)

そのパワーを受け止めるには低いより高い方が楽です。

 

 

 

 

反省点

・セトリは事前に書けばよかった。

 当日でもいいんだけど、何だかんだでみんな慌てていて

 伝えたいことが伝えられていなかったりします。

 前に組んでいたバンドは

 ギタリストの人が自分独自のセトリ表を作って

 ライブハウスの人に提出していました。

 このタイミングでコーラス入る、ギターソロでこの照明を当ててくれ。

 間髪入れずに次の曲に入る。

 等々、その紙を見るだけでこれから起こるライブの絵が完璧に

 書かれてました。まあ、そこまで書けとはいいませんが、

 少なからず、事前に書いてサクッと提出してしまったほうが

 よいですよね。

 (ここまで丁寧なのに、自分の出番が始まるまで家に帰っちゃうような人でしたけど)

 っていうのも経験してるので、まともなギタリストって存在しないと思っている。

 特にロックギタリストがわがままじゃないと逆に不安になる。

 

 

 

 

 

そしてこれがセトリ。

1 BELEIVE
2 PRECIOUS...
3 ピンクスパイダー
4 a Vision
5 TIME IS DEAD
6 TONIGHT

 

実は、狙ったような展開にできなかったのです。

 

本来、3と4で「ドカーン」と盛り上がる予定だったのですが、

少々くすぶってしまいました。

 

ピンクスパイダーの縦ノリからのa Visionでドカーン!になるはずだったのですが、、、、

 

特に、a Visionは私主導で見せ場が多かったのですが、

見事にすべってしまいました。

 

 

恐らく我々。。。というか我の演奏力に問題が含まれてますが、

曲の知名度や曲の性質をつかみ切れていないところに問題がありますね。

初めて a Visionを聴いたとき「変な?速い歌やなあ」って感じました。

これあの場で初めて聴いた人にしてみれば曲の展開もようわからないから、

「何が起こるんじゃろう? 」って構えて聴いちゃうと思う。

本来は攻めの曲なのに。

 

 

やる側と受け側の温度差が開いちゃったから狙った通りの展開に

ならなかったのかな?と思います。

 

 

当然ですが、

僕らが呼ぶお客さんの全員が

根っからのスレイブではない。

ので、

むしろ「揺れて揺れて」でしょ?とか「いまーふきーあれるー」の曲でしょ

という方が多い。

 


ネタバレまずかもだけど、

せめてこのアルバムから何曲やるから頑張って聴いて!

っていうくらいの情報は解禁してあげてもいいんじゃないかな?

って思うんです。

余所のコピバンはどうやってるんでしょうね?聴けばよかったです。

 

 

 

 

では、そんな感じです。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

めいだ(mei)

期待に応えるかぁ。
でも、兄さん達のライブから、「本家も聴いてみよう」もありかもしれないです。
「黒服の方がよかったじゃん!」って本家を聞いた人が言ったら本末転倒だけど、ある意味すごいかも!?
by めいだ(mei) (2016-08-24 03:40) 

ハードロック芸人

こんにちは。
私達の演奏聴いて本家聴いて、本家のファンが増えて「あ、でも本家は敷居高いなあ。なら黒服限定。にしよう。とくにあそこのベースの人、愉快で気さくだし。」っていう風なっていただいたら最高です。黒服限定。の方がよかったかも?は100%ありえませんが(笑)、恐らくメンバー全員は本家を超える気持ちでやってるんじゃないですかね。おそらく世のコピバンがそういう気持ちでやってるんじゃないですかね。
by ハードロック芸人 (2016-08-28 12:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。